This page has been translated from English

ヨハネの黙示録の"エイリアン"! [古い、拡張された、オンライン専用]パート2

チャプターサーティーン-未来へのプレゼントから悪霊や堕天使のタイムライン
預言と啓示(パート2)

最後の章では、私は私が考えると黙示録16日から"カエルのように見えた3悪霊"、3グレイエイリアンであると信じている理由を提示した。 それは何ジョンが黙示録で見たことは3グレイエイリアンの体の3悪魔だとケースの場合、それは予言的にどういう意味ですか? そして、これはどのように働くのでしょうか?

幽霊、妖精、ビッグフット、オーブ、および多くの他を含む、今日起こっているすべての目に見える超常現象の活動、中でも、それはユニークとして際立っているエイリアン現象です。 悪魔や堕天使、今日のすべての活動のうち、それは偉大な聖書の預言の重要性を示し、黙示録に記載されている外国人な現象です。

黙示録のイベントは本当に合格に来るだろう、とのようなそれは予言が行われているとして、警戒、そして世界で何が起こっているかを認識しようとする将来のクリスチャンのために重要です。 今日のイベントは、明日のイベントのための準備なので今日のクリスチャンはまた、彼らの周りで起こって世界で起きているのかを認識する必要があります。

私はあなたが読者​​の前に"灰色のエイリアン"の画像を見ていることは間違いないでしょう。 この画像は今日の文化では一般的です。 "灰色のエイリアンは"映画、テレビ番組、書籍、印刷物の広告上で紹介されています。 世界的に、これらの生き物が"拉致"されている人々の自己勘定があります。 現象が密接に彼らが知られている現代の人間の技術では不可能と思われる方法で調べたり、移動するため、特定するのは困難であると言われているUFOは、未確認飛行物体を、見ていると主張して人々に関連付けられています。 要するに、現代の技術へと教育されている人は、人間がこれらのUFOが行うことを行うことができる持っているすべての航空機を発見していない。 彼らは時々飛行で、時には地面に、これらのUFOがあるかの人々によって見られているので、これらの"灰色のエイリアンは"一般的に、これらのUFOが関連付けられています。 "拉致被害者"と呼ばれる"誘拐"経験を、持っていた人々は、しばしば彼らはUFOに乗って撮影されていると主張する、または彼らは船で窓から星や惑星を見ることができるように宇宙船のように見えるものの内部に起こされている。 おそらくあなたは、リーダーは聞いたや映画やテレビで、または多くの娯楽作品は現在、これらの"拉致被害者"のアカウントからオフに基づいているとして、この出来事のようなものを描いた本、で何かを見てきました。

この超常現象や超自然現象では、実際に拉致被害者のアカウントでは、我々が行われているかを決定するからで描画する必要があるすべてのデータです。 ここで私が主題に研究した書籍やビデオから引き出された要約は、次のとおりです。

多くの拉致被害者は強制的に性的にこれら拉致中に痴漢されていると報告、そして自然の中で多少の医療思われる痛みを伴う処置を受けることを余儀なくされた。 そこに子供の口座には、さらに就学前の年齢の、です誘拐されている、そしてこれらの方法で攻撃した。 拉致被害者は、しばしばこれらの経験の間に麻痺感を報告する。 多くの拉致被害者は彼らの精子や卵子が苦しそうに自分の体から削除されていることを報告。 いくつかの拉致被害者でも妊娠して報告し、そして子供が彼らの子宮から削除されている。 いくつかの拉致被害者は人間とグレーのエイリアンとの間のクロスのように見える奇妙なハイブリッド赤ちゃんや子供を、見て報告する。 "灰色のエイリアンは、"これらは自分の子供であることを拉致被害者を言う。 拉致は終わった後に拉致被害者は時々傷、切り傷やあざがある。

"灰色のエイリアン"についてのいくつかは精神的な意味では、さらに憂慮すべきです。 一つは、多くの拉致被害者は"灰色のエイリアンは、"彼らは特別であり、ある種の使命のために選択されているそれらに言うことを報告することです。 多くの場合、これらのミッションは、どちら危機の来る時間の間に特別な役割を果たし含む、または"グレーのエイリアンは"助けるためにここにいることを他の人にニュースを広めることに。 "グレイ宇宙人が"拉致被害者を教え、彼らが人類を助けるためにここにいることを、彼らは我々が彼らの助けが必要となるから、将来的に来て激変のイベントの知識を主張する。 "灰色のエイリアンは"[1]通常は1つまたは別のオリオン星雲で、彼らは別の太陽系または他の惑星からのものであると主張し、そして彼らは別の次元や時間からのものであるといういくつかの報告もなされている。 ほとんど信じられないことは、"灰色のエイリアン"も人類の進化に参加したと主張し、そしてまた彼らは人類を作成したと主張することです。 いくつかは彼らが人間を生産する霊長類のDNAを改変と言う、他の人は、彼らが地球上に生命がなかった前に地球上でここでの生活を植えたと言う。 それが事実であるかのように両方のケースでは"灰色のエイリアンは、"進化論の話。 (生命から進化した地球上の生命のこのアイデアは"パンスペルミア説"や"exogenesis"として知られているどこか他からここに植えられた。)"灰色のエイリアンは"多神教の神話、そしてOTビジョンを引用し、彼らは人類の過去を通じて何度もここにいたと言う主なる神の預言者、彼らの以前の活動のいくつかを記録として。 いくつかの"灰色のエイリアンは、"さえイエスご自身が彼らの父親"ハイブリッドエイリアン"と主張している。 [2]

グレーのエイリアンはまた、彼らは私たちよりも精神的に高度であると言う、と彼らは精神的な成長で私たちを助けることができると主張する。 時間のほとんどは、この成長は超能力、テレパシー、テレキネシス、そして未来を見ることの方法を含む。 "灰色のエイリアンは、"超常現象や超自然的な力を持って、精神的に、より高度なとして自分自身を説明し、しばしばその結果、彼らの拉致被害者は、彼らが指導のために見て、"神々"、のようなものと方法でそれらを表示し、そして取るに来るということですに向かって崇拝する態度。 "灰色のエイリアンは"そう、時には痛みを伴う拉致そしてその違反にもかかわらず、彼らは拉致被害者が喜んで"灰色のエイリアン"へのサービスの役割を担うように選択することを、助けるためにここにいることを彼らの物語の拉致被害者のいくつかを確信している彼らは"灰色のエイリアン"の手で苦しんでいる。

多くの人々は深刻で、さらに学術的にUFOとエイリアンの研究を行っています。 要約すると、彼らは一般的にはエイリアン、UFOが、そして世界の多くの政府の間にいくつかのタイがあると結論するようである。 限り一般市民がこれらの事を研究することができたとして、証拠彼らはエイリアンやUFOの知識のいくつかのレベルを持つものとして多くの世界の政府にポイントを持っている。 彼らはこれが"トップシークレット"に保たれ、政府の軍事枝に結び付けられている知識であると言う。

theUSgovernmentに関しては、米国でこのような議会のメンバーと社長として選出された政府の役人が、、さらにこの"トップシークレット"情報の詳細を知ることを許可する十分に高いセキュリティのアクセス権を持っていないことを多くの憶測がある。 もたらされるのは、彼らが物事を実行することを選択の人がこの"トップシークレット"の情報を許可されていない場合、どれだけ、アメリカの人々は自国政府の実行を介して持っている影響の問題です。 研究者は、このような場合、それは権威力を持つある種の"影の政府"組織は、、その権威の力を欠いているに選出された政府の文字列の多くを引っ張っているように思えると推測している。 他の人々は、いくつかの選出された役員は、この"トップシークレット"情報の知識を持っているが、悪魔の性質上、秘密カルト社会に属していないことを示唆している、そのようにこれらへの忠誠のために、彼らはUFOと異星人に持っているこの情報を共有することを拒否彼らが撮影していることを秘密の秘密結社と誓い。 特にtheUSgovernmentがUFOと異星人との知識や関与を共有していない理由について多くの憶測があります。

しかし、どのようないかなる方法でも投機的ではないと、そのtheUSgovernmentと軍がUFOの知識を持っているそうです。 軍がUFOに関する意識と知識を持っていないことを情報公開法の下で収集された本物と疑う余地のない証拠が、、そこです。 おそらく私が読んでいる最も驚くべき事例は、1960年代に、UFOが核ミサイルサイロの近くで推移し、何とか施設と核ミサ​​イルをオフ​​にすることです。 (イベントに関係する個人は、もはや兵役に、確かに彼らはこのイベント中に目撃したもの。程度の会議の設定で公に記録を行っていないと話されている[3])私はそれが明らかだと思っているそのハプニングのようなイベントで、政府と軍は、その後、それ以来、真剣にUFOと宇宙人の被験者を撮影している、まだ彼らが持っている情報は、公開されていない。 確かに深刻な潜在的脅威として扱われていたこのイベント、の現実に照らして、いかなる意味を持つ他の結論はまったくありません。 [4]

このための秘密の"影の政府、"上に行くには少しハードな証拠があるが、どのような証拠から、この分野の研究者が米国の政府はどちらか"グレーエイリアンから技術の指導を受けていると結論することがあるように見えるさ"、または手でそれを学ぶために、それらによって、いくつかの技術を与えられている。 どちらにしても、今日はいくつかUFOのは、ある種の反重力推進を提案する能力と、"トップシークレット"軍用機であると主張されています。 軍はむしろ彼らは純粋に、通常の科学研究および実験的方法論を介して開発されたものより"灰色のエイリアン"から、この技術を取得したと考える理由があるようです。 確かに、現代のUFOの最古の記録は、1890年代からです。 [5]これは誰もがUFOもおそらく人工されていると考えられるかもしれないずっと前にあった。 したがって、理にかなっている、一部のUFOは今日の技術はおそらく1890年代にこの技術を持っていた人物から取得されている可能性が"トップシークレット"人為的な航空機である場合は、"灰色のエイリアン"。

人々が見てきたいくつかのUFOが異星人によって駆動されるように考えられているので、今日の他のものは人工(エイリアンのガイダンス付き)と人間のパイロットによって駆動され、"トップシークレット"軍事的性格のものであると考えられている。 しかし私が読んだところの多くは米国の"影の政府"を中心にしている、同じ活動は他の世界の政府または世界"影の政府"の間で起きてすることができます。

このような場合は、それは"灰色のエイリアン"と自分自身をいくつか接触があったことが政府以上の政府のある種の人々、"影の政府が"、があるように思える。 影の政府は、計画的な方法でそれらと協力しているかどうかは不明です。 それは"影の政府が"、"灰色のエイリアン"と接触して、"拉致被害者が"と言われていることの同じ種類を言われるならばという合理的と思われる。 影の政府は彼らが私たちを助けるためにここにいること、精神的に高度なものは別の惑星からなる"灰色のエイリアン"の主張を、、と考えているかどうかは不明です。 私たちは本当に知っているすべてが、その米国政府は、いくつかのUFOが彼らの核ミサイルを武装解除知っている確かな証拠と比較され、政府の対応は、公共のUFOの現実を否定してきました。 これは意味をなさない、と明らかに政府や軍が、UFOの - 彼らは公共と共有しないに秘密の応答を秘密を持っていることを示します。 そしてこの秘密は、潜在的な脅威への応答からだけではないが、今でも"灰色のエイリアン"との秘密の関与はないと思われるいくつかの証拠がある。 〜と考える理由は、米国がUFOと異星人の現実の知識を持っているだけでなく、協力的な意味で、それらに関与しているだけでなく、影の政府を、持っていることを、すべての深刻さと、そこにあります。 同じことが他の世界の政府の判断される場合があります。 (私は米国- centricismをお詫び申し上げますが、私はそこに住んでいると非常に私が学習した研究の、アメリカ中心となっています。)

現在の世界情勢については、この情報に鑑みて、黙示録の主要な詩をもう一度見てみましょう。

REV 16:12-16には、"第六の天使が大きな川ユーフラテス川で彼のボールを注ぎ、その水は東からの王への道を準備するまで乾燥させてその後、私はカエルのように見えたthree悪霊を見た;彼らが来た外から偽預言者の口の獣と外の口の龍の口、の。 彼らはしるしを行う悪霊の霊であり、そして彼らは全能の神の大いなる日の戦いのためにそれらを収集するために、全世界の王に行く。"

イエスは"見よ、私は泥棒のように来てと言われます。 祝福は、覚醒状態にとどまり、彼は裸で行くことができると恥暴露されるように、彼と彼の服を保つ彼です。"

それから、彼らはヘブライ語でハルマゲドンと呼ばれる場所に一緒に王を集めた。

これらの経典は、3つの灰色のエイリアンはいつかハルマゲドンの偉大な戦いのために、イエスが戻る前に一緒に全世界の王たちを集めることを示している可能性があります。 だけでなく、イエスは彼の復帰に備えて、返される前に、これらのグレーエイリアンが戦いのために王を収集する、という。

どのように現在のUFOが上の情報や"灰色のエイリアンは、"場所を取るためにこの預言イベントのためにから推定されるだろうか? 私たちは、私が上記している点、にある。 我々は、それが黙示録に記載されているように点Bは、何であるかを知っています。 それでは、どのようなものは、点から点Bに移動する世界のために、イベントの展開に行かなければならないでしょうか?

あなたがそう認識しているとして、今日は進化論が事実として学校で教えています。 私は全くこの理論の有効性を信じていないものの、一部の人々は、さらにクリスチャンは、"ガイド付きの進化"を信じる人ですか。 あなたが進化を信じていない、またはガイド付きの進化を信じるかどうか、私はすべてのクリスチャンが"灰色のエイリアン"を含むこの問題に関する同じ結論に達することができると思います。 我々は、主なる神によって作成され、その作成は理論的に導かれた進化を伴ういなくても、それは、主なる神によって導かプロセスであった。 我々は、"灰色のエイリアン"によって作成されていない、また私たちの灰色のエイリアンによって、"進化が導か"された。 単独で主なる神は、さらにガイド付きの進化の理論的な文脈で、私たちのクリエイターです。

今日の進化は事実として教えられている。 パンスペルミア説またはexogenesisと呼ばれる地球上の進化した生命は、どこか他の進化した生命から来たという考えは、、近年ではより多くのポピュラーな概念になりつつあります。 できるだけ多くの進化を信じるようには信仰の問題です...または同じくらいのガイド付き進化の詩を信じるようにランダムチャンスの進化は、何人かの人々の信仰の問題である、パンスペルミア説も信仰の問題です。 どのようないつかの人々がそのような政府や主要メディアとして信頼性の高い情報源によって言われた場合、その"灰色のエイリアンは"本物と別の太陽系の他の惑星からだった? いつかの人々は彼らが人類の進化を導いたという、または元々別の場所から地球に生命をもたらしたものであったしていた"灰色の宇宙人"という信頼できる情報源によって言われた場合はどうなりますか? そのような場合には、多くの人々はそれを信じるだろう。 多くの人々が"灰色のエイリアンは、"我々は進化論の概念内の"クリエイター"に持っていた最も近いものであると信仰にもなるだろう。 代わりに、主なる神は人の進化を導いていることさえ考えから、"灰色のエイリアン"の声明は、彼らが私たちの進化を導くものであったことに挑戦だ。 これは、どのようなこれらの"灰色のエイリアンは"すでに存在する時代に拉致被害者を言っている、と一部の拉致被害者は"神"としてそれらを表示する。 "灰色のエイリアンは"全世界にその存在が明らかになった、と彼らは地球上の生命を置く、そしてその進化を導き、全世界に言った場合はどうなりますか? 世界の大部分はそれらを信じ、そして人類の"クリエイター"、"神"としてそれらを表示するために来る。 そしてこれは人々がハルマゲドンの戦いで戦争にそれに従うかもしれない理由の一つです。 ここで説明したこれらのイベントは、現時点から将来の黙示録B点に到達する一つの方法であろう

人々はこれらの"灰色のエイリアン"の嘘を信じている場合、彼らはグレーが私たちの友人やプロテクターをしたと信じ場合は特に、戦いに彼らの後に続きます。 "灰色のエイリアンは"敵対外国人のレースは、地球を侵略したり破壊する来ていたことを人々に伝える、と彼らはすぐにここになることがあります、すべての人々が戦いの準備をしなければなりませんので。 彼らもイエスに名前を付け、そして彼は、彼らが地球を破壊または引き継ぐことを試みるために来て、一緒に取得しないことを別の宇宙人であると言うかもしれないので、誰もが彼から自分自身と地球を守るために必要がある。 人々を伝えるとどんな"灰色のエイリアン"、彼らはイエスが戻ってきたので、彼らは何かが彼ら、地球全体が、いくつかのために戦う必要があることに到達している人々に伝えることで戦争のための人々を準備する前に、それらが戦いのために収集するために説得する理由は。 どういうわけか、これらの失われた人々に、"灰色のエイリアン"は、彼らが来るのではなく、世界の救い主、イエスキリストが、返していることを教えてあげている悪者と戦うために収集されていることを確信しているでしょう。 我々はサタンが聖書を引用していること知っているそれは、黙示録自体の本がねじれている可能性がありますこと、、可能性があります。 黙示録は、"灰色のエイリアンは"それはの将来 - 将来的には地球を征服するために邪悪なエイリアンの大君主の計画の物語である教えるようにねじれている可能性があります。 誰が彼らは主イエスについて言うかもしれないもの邪悪なもの、と彼らは物事をねじる方法を知っている。 人々は、特にそれらの真実のない、彼らが見たいものを物事に読み込まれる、と彼らの偏見がそれらを見ることを期待させるもの、それはすべての時間を発生します。 主イエスキリストである真実の光を、することなく、人々は見ることができない、と暗闇の中を歩く。 彼らは彼らの目の前で展開するイベントは、神イエスキリストの息子、世界の救い主で、数千年前に予告表示されたとしても、彼らはまだ明らかにそれらが表示されない場合があります。 主なる神は、彼らが悔い改め、イエスの名を呼ぶ、そして救われる可能性があること、それらを助ける。

バックカエル、現代の"灰色のエイリアン"のように見える3悪霊に。 現在と黙示録の時間の間に行わしなければならない何か他のものがあります。 変更しなければならない何か他のものがあります。

私は物理学上のこれまでの章で説明したように、それは宇宙人による誘拐今日は堕落した天使が犯したことができること完全​​に可能です。 彼らは、御出現を引き起こすの人々のビジョンを、引き起こすことができる、それは完全に外国人誘拐を説明するだろう。 彼らはまた、政府内で人に話すように、"灰色のエイリアン"として表示されますし、残すことができる。 堕天使は、ので、ある堕天使は、すべて一度に、いくつかの"エイリアン"のような、そしていくつかのUFOのようapparateこと人々を操作することができます。 それは間違いなく、現在のケースです。 現在の外国人拉致との出会いは、外国人としてapparating、堕天使に起因する疑いもなくです。 どんな人々が人工ではないことに遭遇するUFOは、また堕天使の御出現によって引き起こされます。 と堕落した天使は、彼らが拉致、隔離の民間できたとしてだけでなく、政府のもの、または影の政府を欺くことができる。

実際には、堕天使は現代の"灰色のエイリアン"と外国人の出会いのための責任があることをキリスト教の観点から実証されています。

いくつかのキリスト教の研究者は"外国人拉致は、"イエスキリストの名前で冷たい停止することを発見した。 これらの中で最も注目すべきはジョーヨルダン、持っているMUFONの研究者であり、世界75文書化された例牧師はクリスワード、彼は救出のためにカウンセリングしたものと同じものを発見救出/厄払い大臣、、彼のウェブサイトにイエス停止拉致の名前のをとガイマローン、彼はイエスキリストの名前と力によって、彼の人生で何が起こって拉致から解放されていることを彼の証言を共有する子供の頃から前者誘拐された人。 (詳細については、付録Aの参考文献を参照してください。)

拉致だけでも誘拐が生活パターンとして終了している、イエスの信頼がそれらを助け、彼にコールすることがその特定の拉致は、イエスキリストの名前で冷たい停止があるだけでなく、被害者れません。

それはあなたがエイリアンと船がちょうど拉致する前に消え、そして、彼らはここから始まった彼らは自身をバック見つけることを理解したとき、"エイリアン"は、天使が落ちていること、これらの"外国人"の出会いは、堕天使たちによって引き起こされていることを総理にかなっている、彼らは助けのためにイエスを呼び出すとき。 これは、霊的戦いの問題です。 このキリスト教の研究は、これらの堕天使(および場合によっては悪魔にも)であることを証明し、本研究ではこれらは"エイリアン"ではないことを証明。 これらの誘拐が彼の名前に停止することを主イエスキリストを賞賛しなさい! (そして私は、私は"エイリアン"誘拐の攻撃を経験しているその一人です、とイエスはもう私にそれをやって堕天使からの私を自由に設定しているため。賛美イエス!!!!)

そしてそのクリスチャンとして、私たちはこれらの経験が助け、時には鬼と、堕天使たちによって引き起こさされていることを今日知っている。

しかし、将来のケースとなる黙示録何と言っていますか?

REV 16:12-16には、"第六の天使が大きな川ユーフラテス川で彼のボールを注ぎ、その水は東からの王への道を準備するまで乾燥させてその後、私はカエルのように見えたthree悪霊を見た;彼らが来た外から偽預言者の口の獣と外の口の龍の口、の。 彼らはしるしを行う悪霊の霊であり、そして彼らは全能の神の大いなる日の戦いのためにそれらを収集するために、全世界の王に行く。"

イエスは"見よ、私は泥棒のように来てと言われます。 祝福は、覚醒状態にとどまり、彼は裸で行くことができると恥暴露されるように、彼と彼の服を保つ彼です。"

それから、彼らはヘブライ語でハルマゲドンと呼ばれる場所に一緒に王を集めた。

私たちはここで読んで、これらは悪魔の霊であるということです。 "彼らは悪魔の霊です"。 天使の下落ではない。 今日拉致の物理的な側面は、堕天使によって引き起こされている。 悪魔は堕天使が行うようにapparateに身体の力を持っていない。 堕天使は今日、"灰色のエイリアン"として現れるものです。 将来的には、我々はそれが戦争のために世界の王たちを集めるだろう"灰色のエイリアン"のように見えるDEMONSであることを読み取る。 だからもう一度、我々はポイントにあり、黙示録で我々は、B点はどのように物事は我々がポイント(堕天使は、"灰色のエイリアン"としてapparating)から何とか形に現れるB点(悪魔に得られるように変わるかを参照してください。 "灰色のエイリアン")の?

我々は悪霊について知っている見直し、悪魔は死んだネフィリムの肉体から精神です。 彼らは遺体を持っていない、と堕天使が行うようにapparateすることはできません。 そのため、悪魔は"灰色のエイリアン"の形で表示されるようになった場合、何が起こる必要があるでしょうか? 鬼は内側になると、"灰色のエイリアン"のように見えた何かの体を制御する必要があります。

我々は真実で、何"灰色のエイリアン"がないことを知っている。 拉致被害者が参照してください"グレーエイリアン"のボディは実際には堕天使です。 そのような身体が本当に存在しないので、それで体鬼は、"灰色のエイリアン"のように見えることの内部に得ることができます?

そこに鬼がの内部に得ることができるという機関を持っていることをどのようなものですか? 我々は悪霊の中に入ると制御ができる団体があることを知っている唯一のことは、ヒト、および動物です。 人間もどんな動物でもないが正確にグレーのエイリアンのようになります。 私は分のために取得するこの答えに対する理論を、持っているが、まず、3番目の可能性を議論したい。

いくつかの拉致被害者は、前述のように彼らは、"ハイブリッド"子どもたちを見ていると主張。 と何人かの人が言って気になった、"ハイブリッド人間/グレーエイリアンは、灰色のエイリアンのようになります"とおそらく3ハイブリッドは黙示録の中で参照されているものであると言う。 そう堕天使と人間の異種交配に関するいくつかの情報を確認してみましょう。

堕天使と人間の女性が前に交配しており、結果は巨大なネフィリムだった。 彼らは順番に人間の女性と交配。 その父系堕落した天使にさかのぼるもののすべては精神的に悪魔であり、自分の体が死んだとき、彼らは肉体の悪霊となり、この日に悪魔のように地球上にあります。 その父系人間にさかのぼる巨人は、精神的に人間であり、彼らが死んだ時に彼らの魂は墓に行き、そしてそれらはすべて他の人間のように判決の日に復活します。

ネフィリムを望みの堕天使のすべては、判決の時まではアビスに神によって投獄された。 そして神は全世界が殺到し、ノア、彼の家族、そして箱舟の動物を除いて、すべての人とすべての動物を殺した。 すべての"男性は"(巨人(ネフィリム)を含む)など邪悪と悪だったので、神は、水で世界を破壊した。 いくつかの劣化DNAは、洪水後の寿命の損失、およびより多くの人間の巨人を生産、箱舟に人間の女性を通じて生き残った。

私が作るしたい点がいくつかあります。 最初のネフィリムが巨人だった、と一般的に巨大な男性のように見えたということです。 私はそれが堕落した天使が人間の女性と正常な子孫を持っている彼らは精一杯仕事をしてきたことは推測しても安全だと思います。 それは巨人が彼らの目標であったとは考えにくい。 まだそれは、彼らが得たものです。 なぜ彼らはこれを制御することができませんでした? 神は作成し、そして神がその母親の胎内でそれぞれの人生を形成する1つであるものですので。 一部の人々は彼らがそうしたいのなら堕天使は、神がこの制御を持っているという事実に基づいて、今日の人間の女性との"灰色の外国人"探して子孫を作り出すことができると主張しながら、それは通常ありえません。 人間の見て巨人:何がはるかに可能性が高いと思われることは堕天使が得たそのうちのいくつかは事前に洪水の時間であることを現代で同じ結果を得るだろうということです。 私はGen 6時04分が存在する時代で行われているのではなく、いくつかのキリスト教徒が示唆することは反対されていないハイブリダイゼーションを示すために重要であることを指摘したいと思います。 それは、堕天使(という聖書を神の霊感の問題なので、これは"エイリアン")と人間の異種交配として現れるなど、1つは、巨大な男性のように見えるネフィリムを生成し、...

また、神はそれぞれだが、その種の後に再現されると述べている。 プリ洪水時間の堕天使は確かにいかなる結果として子孫を得るために非常に密接に人間の種類のDNAを照合しようとしなければならなかった。 それ以外の場合は、犬と交差しようとしている猫を、彼らは2つの異なる種類のもの、そしてあなたは傾斜ハイブリッドを得るために、それらを横断するようなものだ。 同じように、極力、その外観にマッチするDNAと、"灰色の外国人"としてapparated堕天使、可能であれば、それは人類とは全く違う種類になります。 このように、結果はまったくの子孫でなければないでしょう。 これは単に、これ以上のマウスとゾウを飼育するよりも、動作しませんでしょう。 であってもヒトとチンパンジーは交配できない、と彼らのDNAは、少なくとも95%似ています。 彼らは変化にあまりにも似ていない場合は、同じ種類の動物が、、結果は無菌であることが子孫を交配されている場合でも。

一部の人々は現代の技術はいくつかの違いを作るかもしれないと主張し、この偉業を可能にすることがあります。 への私の応答は、神は本質的に自分の体で持っているとして天使を作成したパワーや能力は、我々が今日持っているどんな技術よりもはるかに優れていることであり、そしてどんな技術が私達が持っているでしょう。 科学ツールや技術は、彼らがすでに本質的に行うことができるものを超えている堕天使を与えることができることは何もない。 詳細については、以前の物理学の章を参照してください。

現代の異種交配は考えにくいもう一つの理由は、人間の今日で繁殖を試みたあらゆる堕天使が確実にちょうどネフィリムの堕天使の父親のように、アビスでスローされるだろうということです。 これらは、画像から取り出し、そしてアビスの刑務所で連鎖させることができるでしょう。 とエズ31これは(第2章を参照)また起こらないとは示すように見えます。 一つは、試練の間に、世界が約とにかく火災によって破壊されるされることを主張する可能性、そしてそのような堕天使のようにアビスの罰を危険にさらすだろう。 これは議論の余地ですが、私はまだそれが子宮の中で私たちすべてを形成し、生命の息吹を与える主なる神であるとして、神が発生するようなことをできるようになること間違いない。 私は、主なる神は、この現象が発生、または本と一緒に行くことができるとは思わない。

拉致被害者が見ていることハイブリッドに関しては、私は彼らは堕天使が持つ2つの力によって説明できると思う。 まず、体内に病気を引き起こすために堕天使の能力であり、身体に影響を与えます。 これは、仕事の本の中で実証されており、女性の体が妊娠して見える理由を説明するだろう。 彼らは本当に妊娠していないです(少なくともこれまでハイブリッドで)しかし、彼らは妊娠感じると自分の体はように妊娠して動作するように堕天使は、自分の体に影響を与えます。 時には体がそうでないときに妊娠していると考えることができます。 偽妊娠はして。より多くの人々が考えるよりも、起こるのかができます、そしてこれは実際の文書化された医学的状態です。 自然の尾びれと病気の結果としてほかに、私は思う堕天使はかかわっている実際の生活赤ちゃんせずにこのような偽妊娠を引き起こす可能性があります。 ハイブリッド赤ちゃんや子供用としてその拉致被害者堕落した天使によって引き起こされるビジョンの一部である、彼らは見、そしてそれだけで別の詐欺である。 上の以前の章を参照して堕天使たちの力をこれらの権限についての詳細はを。

経典で最終的にしかし、私の結論は私がベース。 と、関連する聖書の詩に移る、いくつかのキリスト教徒は、これらの詩が適用されること、それがハイブリッドになると言う。

マット24:36-42"しかし、その日と時間の誰でも、天国の天使たち、また息子をない知っていますが、父一人で。 "人の子の現れるの場合はちょうどノアの日のようになります。 そう、"のような洪水は、彼らが食べたり飲んだりされる前に、彼らはノアの箱舟を入力し、洪水が来たと離れて、それらすべてを取ったまでは理解していなかったという日まで、結婚に結婚し、与えていたていた当時の人の子の来るのでなければならない。 "その後、フィールドでの二人の男がなければならない、一つを講ずることが、そのどれかが残される。 "二人の女性が工場で粉砕され、いずれかが取得されます、そのどれかが残される。 あなたの主は来ている日がわからないため"そのため、警告になります。

人々はこれらの詩は、"彼らは結婚で結婚し、与えられた""ちょうどノアの日のような"フレーズの理由と適用されることを主張する。 人々は、これが同様に事前に洪水の世界では、堕天使と人間が結婚して異種交配イエスリターンされることを示すと言う。 そして私はイエスが彼は"結婚で結婚して与える"と言った時結婚と異種交配堕天使と人間の邪悪な罪に参照されていることを疑わない。 私はイエスがその時に話していた人々は今日の多くのクリスチャンより創世記6の詳細に精通していたと考えています。 そのようなことは、イエスがこのような方法でこれらの異種交配のイベントに何気なくいくらか参照するか、ということになります。 まだ全てが行うには、最大でも歴史的にそれらを確認することです。

Yet, the point of this passage seems to clearly be that people will be continuing in their sin right up until judgment, unaware that judgment is at hand- just like the people in Noah's time. I do not see here a prophetic significance that clearly indicates modern or future hybrids. The point of the passage is that Jesus' return will be like the flood- unexpected. And also that people will be carrying on in daily life, and in their sin, right up until judgment is upon them. The point of the passage is to be on alert for Jesus' return- and the point of the passage is not to indicate modern day hybrids.

Although I do want to point out a similarity between the end times when Jesus returns, and the days preceding the flood. In both cases, fallen angels were trying to effect the world in such a way so as that no one could be saved. Before the flood, the Nephilim and their paternal descendents were trying to outbreed humanity, so that eventually every person born would have a demon spirit, and would not have a human spirit which could be redeemed by Jesus and saved. In the end times, Satan will be taking a different approach. Anyone who is Christian will be killed or die for being Christian, and the world will ruled in such a way that likely no more people will come to Christ and be saved. In a world where (almost) all the Christians are dead, and everyone worships the beast, it would be a difficult time for any more lost people to come to be saved by Jesus. And so in both cases, the result is that no one else would be saved- and perhaps partially related to this fact, judgment of the world comes soon after.

There is a verse in Bible prophecy which actually does seem to try to convey a message about this hybrid subject, and is fitting in that it seems to apply to the end times, and the last kingdom of men, the kingdom of the antichrist that exists, immediately before Jesus returns. I first saw this verse used in a way to make a surface attempt to prove there would be hybrids, by some that claim this verse is applicable. But after taking a look at the Hebrew and Greek, I came to the exact opposite conclusion: this verse clearly says there will be no hybrids.

So here are 3 different translations of this verse, two from the Hebrew, and one from the Greek Septuagint.

Let's take a close look at Daniel 2:43
"そして、泥だらけの粘土との混合千sawestの鉄(6151)のに対し、彼らは男性の種子を持つ(6151)自身交流しなければならない:しかし彼らは鉄が混在しない場合でもとして切断する(1693)別の、してはならない(6151)粘土で"ヘブライ語、KJV

“And in that you saw the iron mixed(6151) with common clay, they will combine(6151) with one another in the seed of men; but they will not adhere(1693) to one another, even as iron does not combine(6151) with pottery.” Hebrew, NASB

"あなたは土器と鉄の混合を(4874)sawest、それらは男性の種子で(4874)入り交じったされなければならないのに対し、:しかし、彼らは鉄の土器で自身を混在させないよう、一緒に切断する(4347)ではないものとする。"ギリシャ語、セプトゥアギンタ

The Hebrew (6151) “mingle, mix, combine” is only used here in the OT (except in Dan 2:41 as “iron mixed with clay” again), but (6151) is closely related to (6148) which means “to traffic as in barter, to give or be security as a kind of exchange” (Strong's). It also means “have fellowship with or share in”. (BDB)

In the Greek, “mixed, mingled” are the same word (4874) in the Greek phrasing which is means to “associate with or have company with”.

In the Hebrew: “cleave, adhere” (1693) is used only here, but is related to the more usual word (1692) which is very similar, and is used in Genesis as “cleave unto his wife”.

In the Greek: cleave (4347) “pros-kollao”, is used several times in the New Testament.

Eph 5:31 ”For this cause shall a man leave his father and mother, and shall be joined(4347) unto his wife, and they two shall be one flesh.”

Matt 19:5 “And said, For this cause shall a man leave father and mother, and shall cleave(4347) to his wife: and they twain shall be one flesh?”

Mark 10:7 “For this cause shall a man leave his father and mother, and cleave(4347) to his wife”

Because this “cleaving” of man and wife might seem ambiguous as to whether sex is implied, or some more purely spiritual joining, I want to point out that the root and usual form is join (2853) “kollao”, which means “to glue, join, or fasten firmly together, to cleave”. Here are some Greek usages for (2853) “kollao” in the NT:

Ⅰコリント6:15-16は、"あなたがたは自分の体がキリストのメンバーであることではない知っていますか? 私は、キリストのメンバーを取る、と[その]遊女のメンバーで、これをしなければならない? そんなことがあってたまるか。 What? know ye not that he which is joined(2853) to an harlot is one body? for two, saith he, shall be one flesh.”

So “cleaving”(4347 proskollao) is equal to “joining”(2853 kollao) which means to have sex. Cleaving means sex, which may not be limited to just intercourse.

So lets just clarify and re-examine this verse in the Hebrew and the Greek, based on these words more detailed meanings.

"そして、一方、泥状の粘土との混合千sawest鉄(6151)は、彼らがしなければならない"物々交換のように、トラフィック、交換の一種とし ​​てセキュリティを与えるかであるが、男性の種で(6151)"で自分自身をとの交わりやシェアを持っている:しかし彼らは鉄が粘土で(6151)の混合ではないとしても、別の(1693)"を切断または性的に参加"ではないものとする。"ヘブライ語、KJV

“Whereas thou sawest the iron mixed(4874) with earthenware, they shall ”associate with or have company”(4874) with the seed of men: but they shall not ”cleave or join sexually”(4347) together, as the iron does not mix itself with earthenware.” Greek, Septuagint

Let's just assume Dan 2:43 really is talking about fallen angels in the first place, as other Christians have proposed in trying to prove the existence of hybrids. I think what Daniel really says here by “mingling” is that there will be traffic, association, fellowship, and company with fallen angels (the terms traffic, exchange, security, have the implication of mistreatment, and a violation of rights like people are objects to be trafficked in). The idea here is that the fallen angels traffic in the seed of men, but don't join sexually with the seed of men. But what is meant by the phrase “seed of men”? That phrase can mean “the children of men”.

I've heard of many abduction accounts in which people have sex with aliens, besides all the accounts of sexual molestation. That being the case, how can Dan 2:43 mean that fallen angels will mingle themselves with humans, but not cleave sexually? As cleaving here means a sexual joining, then the scripture would contradict reality if the scripture was claiming that fallen angels won't have sex with people- because they do. There are many accounts of aliens, though not typically the grays, having sex with people. And there are also many accounts of “gray aliens” sexually molesting people. As fallen angels can apparate in many forms, all these accounts are attributable to them. As such sex is taking place, and the scripture would contradict reality if “seed of men” referred to humans in general.

しかし、私は詩が言っているしているとは考えないでください。 私は詩は堕天使が男性の生殖"シード"と/人身売買が混入していること自体ではなく、人間と/人身売買が混入した堕天使を参照するのではなく、いると思います。 再び詩を見てみましょう:

“And whereas thou sawest iron mixed with miry clay, they shall mingle themselves with the seed (2234) of men: but they shall not cleave one to another, even as iron is not mixed with clay.” KJV

I think the word “seed” here is supposed to have an unusual meaning. As evidence for this, the word for “seed” (2234) above in Hebrew is only used here in the entire Old Testament. This is almost like God wanted the word to stick out because it required a closer look. This word is most closely related to the word “seed” (2233) which many times is used to refer simply to plant seeds, the actual reproductive genetic material of the plant. It is also used to refer to descendents. しかし、私は植物の種子の定義は、神がここに意味予言の意味に近いフィットすると思う。 In this sense, I think that “seed of men” refers not to people, but to the genetic reproductive material of men and women, namely eggs and sperm.

So the only option that matches reality, case accounts, etc, is that “seed of men” must be referring to genetic material (eggs/sperm) and that fallen angels mingle (traffic) in eggs/sperm, but don't cleave/join/glue/adhere to the eggs and sperm or simply put, there is no joining of the fallen angels with human eggs/sperm and therefore no interbreeding or hybridization. That's the only consistent reading of this verse that I see which doesn't contradict reality.

As such, what Dan 2:43 is really saying is that fallen angels will traffic/mingle with the “seed of men” in a more “reproductive component” sense (eggs/sperm), but that the fallen angels themselves will NOT join sexually to the “seed of men”.

As such Dan 2:43 could only mean that fallen angels will “traffic as in barter” in human genetic material, but the fallen angels will not join to it. This interpretation makes the scripture not completely contradict reality, and prophetically shows there are no modern day hybrids, nor will there be.

So as ironic as it is, the main verse that some Christians have been using to show that there would be hybrids in the end times, I think actually would prove that there will be no hybrids, assuming this verse is even applicable. When actually studied in the Hebrew and Greek with more than a cursory glance, this verse contains a lot of information illustrating the present situation of abductions taking place. (Actually these verses could be applied in retrospect to gins, fairies, incubus/succubus accounts of earlier times as well.)

In any case, the interpretation of the verse needs to be applied consistently. Fallen angels have sex with people, the abduction accounts are firm and consistent, so this verse cannot be saying otherwise. The only other explanation is that Fallen angels are trafficking in as to barter, but not sexually joining with there productive material of humans. That interpretation fits both modern abductions accounts, and the Hebrew and Greek of Dan 2:43.

And so I hope that I have now covered why there are no hybrids, and won't be hybrids. Getting back to the earlier question, as there are no hybrids and won't be hybrids, the demons that look like “gray aliens” will not be hybrids:

This really only leaves 2 options. The first is humans, and the second is animals. Humans don't look like frogs, but some animals do (such as a frog). Revelation mentions demons, and looking like a frog, but doesn't say these are human bodies inhabited by demons. Theoretically, a human could put on a frog mask, or have plastic surgery, and look like a frog. But I don't think that is what Revelation is describing.

My personal theory on this is that these demons will take control of the bodies of animals. These animals will look like gray aliens. They will be genetically engineered animals that look like gray aliens. As God gave dominion over the animals to man, I believe that men will genetically engineer these animals that look like gray aliens. I do not believe that fallen angels have the dominion over animals to make these creatures on their own, but that rather they must deceive men into using modern technology to genetically engineer these animals. They would be sterile monsters, abominations, being incapable of reproduction. It could be that through surgery genetalia might be removed, or through diseases like encephalitis that their heads might become enlarged. I really don't know how a person would make a sterile animal that looks like a gray alien. Now do I know who would make these, or where. Perhaps a rich Satanist in a secret private lab somewhere. 私は本当にわからない。

However I would guess that the person or people making such an animal would be deceived into thinking they were not creating this animal, but rather that they were doing something else. I don't know what exactly, but it is horrendous to think of what people could be deceived into doing if they were under the guidance of fallen angels. Perhaps in a highly compartmentalized fashion, where each person only did a small piece of the puzzle, and so really had no idea what the overall goal was. And although I think that if this theory is true, that fallen angels already know how to accomplish this feat, I also believe that they must get humans to make this thing themselves, surely through deception. And so that is what would be going on somehow, to get from point A to point B.

And what would be the result? If there was a “gray alien animal” that was fully controlled by a demon, it could behave intelligently. But the most important thing about it is that if a Christian walked up to it and said “The Lord Rebuke You”, the demon might leave, but the body would stay put. The demon might leave the animal, but the “gray alien animal” body would not disappear. This is a great and huge contrast to a fallen angel who is apparating in the form of a “gray alien”, who would disappear when rebuked in spiritual warfare. A fallen angel would disappear, but the body of a demon-possessed animal would not disappear. It might fall to the ground, or act like a dumb animal would, but it's body would not disappear.

Another result would be that people would believe that “gray aliens” are real extra-terrestrials from another planet. As some people say, they won't believe in aliens until they see a cold dead body of one. Unlike with a fallen angel, a remaining dead body would be possible with a demon-controlled genetically engineered animal that looks like a gray alien. These the kings of the earth would potentially follow to the battle.

Moving on to another question, what are the locust things that come out of the Abyss? The best guess I have is that they are the fallen angel fathers of the Nephilim, who are only allowed to come out looking in a certain way, and only allowed to inflict certain harm on people. In such they are limited in how they can apparate, and God restricts their powers, and the resulting torment they cause is of their own destructive and evil inclinations. In the entire Bible, the fallen angels who sired the Nephilim are the only entities that are told to be in the Abyss (also called Tartaros).

Rev 9:1-11 “The fifth angel sounded his trumpet, and I saw a star that had fallen from the sky to the earth. The star was given the key to the shaft of the Abyss. When he opened the Abyss, smoke rose from it like the smoke from a gigantic furnace. The sun and sky were darkened by the smoke from the Abyss. And out of the smoke locusts came down upon the earth and were given power like that of scorpions of the earth. They were told not to harm the grass of the earth or any plant or tree, but only those people who did not have the seal of God on their foreheads. They were not given power to kill them, but only to torture them for five months. And the agony they suffered was like that of the sting of a scorpion when it strikes a man. During those days men will seek death, but will not find it; they will long to die, but death will elude them.

The locusts looked like horses prepared for battle. On their heads they wore something like crowns of gold, and their faces resembled human faces. Their hair was like women's hair, and their teeth were like lions' teeth. They had breastplates like breastplates of iron, and the sound of their wings was like the thundering of many horses and chariots rushing into battle. They had tails and stings like scorpions, and in their tails they had power to torment people for five months. They had as king over them the angel of the Abyss, whose name in Hebrew is Abaddon, and in Greek, Apollyon.

What we also see here is that a “star that had fallen… was given the key to the shaft of the Abyss”, likely a fallen angel (though not Satan as he is “the dragon” not a “star” in Revelation's imagery) opens up the Abyss. This indicates to me that the Abyss will not be opened prior to this time, is not open today, and that humans will not open it, and humans do not have the power to open up the Abyss.

Related to this, I have read an article by Brian Huie which states that there is some reason to think that the “Beast out of the sea” is the king of the fallen angels currently imprisoned in the Abyss. I have also seen an article by Neville Stevens along these lines. [6]

If this is the case, that fallen angel called ABADDON or APOLLYON may easily fit himself into this “real extra-terrestrial” deception. Who is APOLLYON or ABADDON? He is a fallen angel, one of the fathers of the Nephilim, and their leader, described in Eze 31. (See chapter 2) That is who the “beast out of the sea” truly is.

Which is an entirely different matter from who he will claim to be. Fallen angels are known to be liars and deceivers. It is entirely possible that he will claim to be Apollo the Greek sun “god”. Or he might claim to be Caesar, or an ancient Egyptian. All that we can truly know is what we read in the Bible, including,

Rev 17:8 ”The beast, which you saw, once was, now is not, and will come up out of the Abyss and go to his destruction. The inhabitants of the earth whose names have not been written in the book of life from the creation of the world will be astonished when they see the beast, because he once was, now is not, and yet will come.”

Whoever he claims to be, it will be astonishing to the non-Christian world. It may be a “god” of myth, or a dead world king or leader. Whoever it is was in existence before the Book of Revelation was written, and I would think likely is mentioned in the history books somewhere in some context.

Rev 17:8-11 “The beast, which you saw, once was, now is not, and will come up out of the Abyss and go to his destruction. The inhabitants of the earth whose names have not been written in the book of life from the creation of the world will be astonished when they see the beast, because he once was, now is not, and yet will come.

This calls for a mind with wisdom. The seven heads are seven hills on which the woman sits. They are also seven kings. Five have fallen, one is, the other has not yet come; but when he does come, he must remain for a little while. The beast who once was, and now is not, is an eighth king. He belongs to the seven and is going to his destruction.”

From this we can glean additional information on the identity of this fallen angel, the beast from the sea or Abyss. Because this fallen angel was, and is not at the time of the writing of Revelation, it would make sense that he is of the 5 kings that had fallen as of the time of the writing of Revelation. Some people say these kings can be determined from additional scripture in Daniel, and suggest that these 5 kings are the 5 kingdoms of Assyria, Babylon, Media, Persia, and Greece. [x] Other people suggest the 5 kingdoms were Egypt, Assyria, Babylon, Medio-Persia, and Greece. [y] Personally I would favor this latter interpretation.

So for example, perhaps this fallen angel will say he is Nebuchadnezzar or Alexander the Great. When one includes Egypt, the possibility that this fallen angel could claim to be a deceased Egyptian pharaoh, come back to life, or claim to be an Egyptian “god” of legend. Some people claim there is an uncanny similarity between the legends of the Egyptian “god” Horus, and what the Bible teaches about Jesus. [z] There are many Egyptian “gods” or pharaohs that might be likely possibilities for who this fallen angel could claim to be, and would work in this context. Most Egyptian “gods” are considered to be based off of stories of men who were very early rulers of Egypt, and each pharaoh was considered to be a “god-man” or incarnation of one of the Egyptian “gods”.

We also read in Rev 3:3-4,

“One of the heads of the beast seemed to have had a fatal wound, but the fatal wound had been healed. The whole world was astonished and followed the beast. Men worshiped the dragon because he had given authority to the beast, and they also worshiped the beast and asked, “Who is like the beast? Who can make war against him?”

This is the attitude that the world will soon come to have towards the beast, which Christians should understand and look out for.

It seems likely though that the Beast, whoever he claims to be from Earth's past, will give the additional explanation that this figure from the Earth's past was an alien. Many people already have gotten the idea into their heads that the Earth may have been visited by aliens in the past, or that aliens might have built the pyramids, etc., have been visiting us for a long time, or even that aliens seeded life here on earth. This theory is known as “panspermia” or “exogenesis”. This idea's foundation is the theory of evolution, and if people are deceived into thinking the Beast is an “alien”, who was here in the past, this may be it's grand finale.

 

参考文献:

[1] http://anotherotherkin.tripod.com/UFO/aliens.htm#GREYS

[2] http://www.luciferianliberationfront.org/deceive.html

[3] http://www.nicap.org/babylon/missile_incidents.htm

[5] http://cbs11tv.com/watercooler/ufo.ufo.sightings.2.649573.html

[6] at http://users.aristotle.net/~bhuie/abaddon.htm and http://www.zionministry.com/bst_dan.html

[x] http://www.lastdaysmystery.info/beast_which_has_the_seven_heads_and_ten_horns.htm

[y] http://thepre-wrathtribune.blogspot.com/2007/12/beast-empireseven-heads-part-5.html

[z] http://www.religioustolerance.org/chr_jcpa5.htm and http://en.wikipedia.org/wiki/Horus

[7] http://www.freemasonrywatch.org/statue_of_liberty.html

[8] http://salvationrevelation.com/washington-monument-the-shaft-of-baal/

[9] http://yahushua.net/babylon/babylon.htm

Also included here are expanded links from the original Part 1, I'm not including all of part one as it is redundant with the current “Aliens in the Book of Revelation?!” Chapter.

[1] http://www.midnightcry.net/PDF/Seven%20Letters%20to%20Seven%20Churches.pdf

[2] These calculations were drawn from Dr. Sam Storms Also from http://www.666myth.com/666_Ancients.html , by Titus Nguiagain, PhD.

[3] ( Ekklesia , no. 14 (Jan. 10, 1990), pg. 511a) http://uncutmountain.com/uncut/docs/Memorandum_on_the_WCC_Athens_Conference.pdf

[4] Much info found here http://www.rense.com/general20/unholy.htm and some confirmed here http://www.rickross.com/reference/unif/Unif12.html

[5] A list can be found here: http://www.oikoumene.org/en/member-churches/global-bodies-and-mission-communions/wcc.html

[6] http://www.burlingtonnews.net/greys.html

[X] See: http://aliensrevealed.blogspot.com/2009/09/frogs-of-revelation.html A great independent article by “Glenn”.
I didn't find this out till 4 years after I had this idea, but this idea is also mentioned in 'UFOs End Time Delusion' the book, somewhat briefly. (Which I didn't read until after I had written my book.)
And whomever made this picture…? I'd like to credit the artist if I knew who they were. うわー。
I saw this the first time… almost 3 years after I had this idea. My point being that it appears to me that God seems to be leading multiple people, independent of each other, to have this same idea. I know I felt God was the one who told me this idea… and it makes a lot of sense that God would be sharing this information with other children of His as well. Like a 2nd (+) witness.
Pretty interesting…

[7] http://www.hyper.net/ufo/occupants.html

[8] http://www.crowdedskies.com/grey_alien.htm

[9] From “Drawing based on alleged alien hand as supplied by Leonard Stringfield (1) and Interpreted by Artist Al Reed (2,3). From Stringfield's UFO Crash/Retrievals: Amassing the Evidence, Status Report III”.

[10] The alien picture and quote are from http://www.crowdedskies.com/grey_alien.htm

[11] http://www.worldbook.com/wb/worldbook/cybercamp/html/walkfrog.html

Both parts were originally published online in late 2007 as “ Timeline of Demons and Fallen Angels from the Present to the Future - Prophecy and Revelation (Part 1& 2)”